2008年01月21日

メタボリックからの脱出



メタボリックからの生還



いや、脱出?
メタボメタぼって笑うなよ、俺様は
本気で 

   生還をはた〜す




(もも)「あつくなってるね〜めたぼりっ君。熱くなると
     余計暑苦しいからさ、まずは落ち着こうよ」

(めたぼりっ君)「落ち着いていられないよ〜。おれさ、
     間違ってたよ。デブで何が悪い、うるせんだよ〜、
     なんていってたけどさ、自信があったんだよ。
     デブでも健康だと思っててさ。
     この通り体力もやる気もあるしさ。
     でもさ、


    死の4重奏に直結




     なんていわれちゃさあ。
     おれ、俺、俺様は

    まだ死ねないんだよ〜〜


(もも)「おおげさねえ。今死んでしまえって言ってるんじゃ
     ないわよ〜。
     デブそのものが悪いのではなくてね、
     内臓蓄積型の肥満が主役となって、
     インスリン抵抗性および糖代謝の異常、
     コレがいわゆる糖尿ね。脂肪代謝の異常、
     それから、高血圧症などの疾患が複数合併して
     動脈硬化を引き起こす、コレが日本人の
     死因の上位を占める脳や心臓がうっ・・・・て
     なっちゃう疾患を引き起こすってわけ。
     解る?
     だからね、今糖尿でも心筋梗塞でもないうちに
     肥満を解消するのは
     必須なのよ〜!!解った?」


(めたぼりっ君)「解ったよ。なんとなくさ。
        それで、ももちゃんは俺の専属ナース
        として、責任持ってくれるの?」

(もも)「はあ?」

(めたぼりっ君)「あ、いやいや、そしたら頑張れるかな〜
        なんてね・!」








(もも)「甘ったれんな!!自分の体だろ」

(めたぼりっ君)「ひ、ひいいいい、すいません」







高血圧や糖尿病などの個別の疾患について治療が
当然必要です。さらに「「内臓脂肪蓄積」型の肥満が
土台にある場合、それを放置していると、
重大な病気を引き起こしてくるということです。

やはり、肥満はいけません。

運動や食事などの生活習慣の見直しを!!




るんるん食事について
たんぱく質はしっかりとる。
足りなくなれば筋肉量が減って基礎代謝も落ちてしまいます。
1日に必要な蛋白資源としては、
牛乳200mlを1本
肉80g
魚80g
卵1個
トウフ半丁
これで1日の蛋白質の摂取量70グラム分になります。

主食はご飯を今より3割ほど減らし
1日に3回はしっかりと食べます。
ご飯を普通に盛りますと、約200キロカロリーです。
これと同じカロリーの主食は、食パンで1切れ
うどん1玉分、
缶ビール500cc1本となります。

また、青い野菜はたくさん食べてください。
よく噛んでたっぷりとりましょう。

おやつには砂糖を使ったお菓子を一切止めて、
かわりに果物を2個食べましょう。
果物を食べるのには理由があって、
砂糖の糖質を減らしすぎますとイライラとしてしまい、
ダイエットが続けられなくなるからなのです。






メタボリックシンドロームの治療法には、
運動療法や食事療法、
ストレスマネージメント療法などがあります。

目的は、内臓脂肪を減らして痩せることにあります。
まずは今の体重を5〜10%減らすだけでも
メタボリックシンドロームはほどんど治るといっても
過言ではありません。これは肥満に合併して
起きている糖尿病や高血圧症が改善するからです。
急な断食などでではなく
一ヶ月に2〜3キログラムずつ体重を減らして
、3ヶ月間で目標達成をしましょう。
達成した時には違ったあなたが
微笑んでいることでしょう。
その後、運動療法で消費するカロリーを
摂取して体重を維持します。最近では食事療法をメインにする
「ダイエット法」といった治療が人気です



生活改善によって、メタボリックシンドロームを
撲滅しようではありませんかわーい(嬉しい顔)
まずは歩くことを心掛けましょう。
電車やバスで降りる駅は、ひとつ前の駅で降りて
から歩くとか。工夫できますよね。
1駅でだいたい約20分ぐらいの距離がちょうど
良いですね。毎日積み重ねますと、
かなり良い運動になります。
とにかく歩くことです。
次に、お酒やタバコなどは控えてください。
アルコールは深い睡眠を妨げて、
眠りを断続的にしてしまいますので、
なるべくお酒を減らしてください。
良い眠りは代謝を正常にします。
また、禁煙をしているかたでも、
特に禁煙後3ヶ月は再喫煙してしまう人も多いので、
気をつけましょう。



食事と運動で、デブを改善していくと
死の4重奏のリスクがぐんと減ります。
メタボリックであることに、自分自身の
体の大切さを感じ始めたあなた、
脱メタボ!!メタボを脱ぎ捨てて
元気ライフを手に入れましょうexclamation×2
posted by めたぼいん at 14:30| Comment(23) | TrackBack(2) | メタボリックからの脱出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

メタボリックっていったい・・・


(もも)「ねえねえ、最近益々太ったんじゃない?
     めたぼりっくん、って呼んでもいい?
     陸くん。」

(めたぼりっくん)「ふざけんなよ。デブで悪いか?
          差別用語使うなよ〜。俺は、
          太っていても、元気なんだよ。
          筋肉太りなんだよ。昔の姿を
          知ってんだろ?」

(もも)「知ってるよ。サッカー少年のころはね。
     今はさ、どっちかというと、サッカーボール・
     うひゃひゃひゃ!!」

(めたぼりっくん)「もも、俺が太ってて何か迷惑掛けた?
          いいんだよ。元気なんだから。」

(もも)「そうやって突っかかるのが怪しい。やっぱ、
     気にしてんじゃん。サッカー少年の時のように
     がつがつ食べて、今は運動もしないから
     そうなるんだよ。

     死の4重奏って知ってる?」

(めたぼりっくん)「さあな。」

(もも)「肥満は死の4重奏と言われてるの。糖尿病
     高血圧、高脂血症、これらの、死亡率は、
     肥満で無い人に比べて30倍以上も高くなる
     ってわけ。

     デブは30倍死亡率が高いの!!解った?」


(めたぼりっくん)
     「まじで・・・・・・・・・。」





<メタボリック・シンドローム診断基準>

ウエスト周りが男性の場合85cm以上、
女性の場合90cm以上です。

加えて、高脂血症、高血圧、糖尿病

これらの項目の内2つ以上該当すると

メタボリック・シンドロームと診断されます。




肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの
いわゆる生活習慣病。
これらは、それぞれが独立した別の病気ではなく、
肥満ー特に内臓に脂肪が蓄積した肥満
(内臓脂肪型肥満といいます)
が原因であることがわかってきました。
このように、内臓脂肪型肥満によって、
さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を
『メタボリックシンドローム』
といい、治療の対象として考えられるようになってきました。




あなたも『メタボリックシンドローム』ではありませんか?
体のどの部分に脂肪がつくかによって、肥満は2つのタイプに分かれます。

@下腹部、腰のまわり、太もも、おしりのまわりの皮下に脂肪が蓄積 するタイプを「皮下脂肪型肥満」→洋ナシ型

A内臓のまわりに脂肪が蓄積するタイプを「内臓脂肪型肥満」とよび
 ます。→りんご型


「内臓脂肪型肥満」は外見ではわからないことがあります。
内臓脂肪型肥満を簡単に調べる方法として、
ウエスト径(へそまわり径)が男性では85cm以上、
女性では90cm以上であれば、内臓脂肪型肥満が疑われます。
これは肥満というより肥満症と考えた方が良いかもしれません。
あなたのウエストサイズは大丈夫ですか?



ウエスト径の正しい測り方は、へその周りを測ります。またメタボリック・シンドロームの人は、40歳以上では3人に1人とも言われています。

特に肥満気味の人は要注意です。
内臓脂肪は比較的容易にたまるものの、容易に燃焼することができるので、日々の食事や運動を心がければ減らすことは十分に可能です。
死の4重奏などという物騒な言葉は
気にならなくなりたいものですね。
posted by めたぼいん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(1) | メタボリックとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。